ホーム > 体質 > 枕カバーに抜け毛が目立ち始めた

枕カバーに抜け毛が目立ち始めた

30歳くらいから、枕カバーに抜け毛が目立ち始め、お風呂の浴槽に毛が浮いていました。
髪の毛は、生え変わるものなので、まだ大丈夫だと思いましたが、年齢を重ねるたびに、薄くなってしまいました。
育毛シャンプーや育毛トニックも試しましたが、これといった効果は、出ませんでした。
年齢により、増えることはないので、これ以上、抜け毛が、なければいいことです。
禿げる部分は、前からつむじ周りなので、そこに冷水を掛けます。
横と後ろは、血流が良いので、禿げる人は、いないみたいです。
お風呂上がりに、シャワーを水にして、頭を下げて、頭部上部に掛けます。
頭が、冴えて気持ちいいです。
広がった毛穴を、閉じる効果があり、抜け毛防止になりますよ。
いままで、気がつかなかったことが、悔やまれます。
水で、血流も良くなるはずです。
このやり方で、今ある量をキープするしか、ありません。
乾かしかたですが、バスタオルで雑に扱うと抜けやすくなるので、止めましょう。
頭から、離してドライヤーの冷がいいです。

M字はげ対策の3つの方法の長所と短所

関連記事

  1. 枕カバーに抜け毛が目立ち始めた

    30歳くらいから、枕カバーに抜け毛が目立ち始め、お風呂の浴槽に毛が浮いていました...

  2. そういう体質とは割り切れない

    そういう体質とは割り切れない私の話しです。若い時には、口では「体臭気になる」なん...